緑霞山宿 藤井荘

緑に囲まれて、ロビーラウンジ「山の茶屋」から見える松川渓谷の紅葉は本当に圧巻です。

鮮やかに色づく渓谷の秋を体一杯に感じてみてください。

10月は、与謝野晶子が「鳳凰が山を覆える奥信濃山田の渓の秋にあうかな」

と詠んだ様に色とりどりと織りなす錦に覆われます。

四季折々の風景が堪能できて、春、夏は新緑が美しいです。

 

里山の四季折々の恵みを存分に盛り込んで、 料理人が手塩にかけて造った山里の味は体にしみこむ豊かな香りと、濃厚な味を感じる事が出来ます。

 

地元で採れたての、夏秋野菜、旬の川魚、きのこ、桃、ぶどうやリンゴなどの長野の名産の果物など、

一番美味しいものを一番美味しい状態で、目にも彩りよい和食でいただけるので、

日ごろの疲れも一気に吹き飛んでしまいます。

 

ここの手をかけている点は、お料理は部屋食ではなく、個室料亭、あるいは御簾席でわたしてくれます。

朝ごはんも、丁寧に小さく盛りだくさんで、目の保養にもなりました。

 

器がまた素敵で、信州牛の鍬焼きがとてもおいしかったです。


Comments are closed.

Filled Under: 書籍
緑霞山宿 藤井荘 はコメントを受け付けていません。

Designed by: Debt Settlement :: In Collaboration with Debt Consolidation, Cash Advance, Bad Credit Personal Loans